1.旅行の申込み
(1)当社所定の旅行申込書に所定の事項を記入し次の申込金を添えてお申込みいただきます。申込金は旅行代金をお支払いいただくときにその一部として繰入れます。
(2)当社は電話による旅行契約の予約申込みを受付けることがあります。この場合、電話による予約申込みの翌日から起算して3日以内に本項(1)に従って当社に申込書及び申込金を提出していただきます。この期間に申込書と申込金を提出されないときには当社は申込みのなかったものとして取扱います。


旅行代金(1人当り)

3万円未満

3万円以上
6万円未満

6万円以上

申込金

5,000円

10,000円

20,000円



2.申込条件
(1)特定旅客層を対象とする旅行あるいは特定の旅行目的を有する旅行については、性別、年齢、資格、技能その他条件が当社の指定する条件と合致しない場合は、申込みをお断りすることがあります。
(2)お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、又は団体旅行の円滑な実施を妨げるおそれがあると当社が判断する場合は、申込みをお断りすることがあります。
(3)その他、当社の業務上の都合があるときには申込みをお断りすることがあります。


3.旅行契約の成立時期
当社が第1項の申込金を受領したときに成立するものとします。

4.旅行契約責任者
(1)当社は特約を結んだ場合を除き、団体の責任ある代表者を契約責任者とし、契約責任者はその団体の構成する旅行者の旅行契約に関する一切の代理権を有しているものとみなし、その団体に係る旅行業務に関する取引は、当該契約責任者との間で行います。
(2)この場合において、契約責任者は申込書に添えて団体構成者の名簿を当社に提出しなければなりません。


5.旅行代金の支払い
旅行代金は、旅行出発日の前日から起算してさかのぼって14日目に当る日より前にお支払いいただきます。

6.旅行契約内容の変更
当社は、天災地変、運送機関等における争議行為、その他の当社の管理できない事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施を図るためやむを得ないときは、旅行者にあらかじめ事由を説明して、旅行日程、旅行サービスの内容その他の旅行契約の内容を変更することがあります。ただし、緊急の場合において、やむを得ないときは、変更後に事由を説明します。

7.旅行代金の変更
当社は旅行契約の締結後であっても利用運送機関の運賃・料金が改訂されたときは旅行代金の額を変更することがあります。但しこの場合、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日目にあたる日より前にお客様に通知します。

8.旅行契約の解除・払戻し
(1)旅行開始前
ア.お客様の解除権
(ア)お客様は次表に定める取消料をお支払いいただくことにより、旅行契約を解除することができます。

お取り消しの時期

取消金

1)旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
21日前に当る日以前に解除する場合

無料

2)旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
20日前に当る日以降に解除する場合
(3〜6を除く)

旅行代金の20%

3)旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
7日前に当る日以降に解除する場合
(4〜6を除く)

旅行代金の30%

4)旅行開始日の前日に解除した場合

旅行代金の40%

5)旅行開始日の当日に解除及び
無連絡不参加の場合

旅行代金の50%

6)旅行開始後に解除する場合

旅行代金の100%


但し、特定コースにつきましてはパンフレット記載の旅行条件によります。

(イ)お客様は次の各一に該当する場合は取消料なしで旅行契約を解除できます。
a.重要な旅行内容の変更が行われたとき。
b.第9項の規定に基づいて旅行代金が増額されたとき。
c.天災地変、運送機関等における争議行為、その他の事由により、旅行の安全かつ円滑な実施が不可能になり、又は不可能となるおそれが極めて大きいとき。
d.当社の責に帰すべき事由により、旅行日程に従った旅行の実施が不可能となったとき。
(ウ)払戻し
当社は本項アの(ア)により旅行契約が解除されたときは、既に収受している旅行代金(あるいは申込金)から所定の取消料を差し引き払戻しを行います。取消料が申込金でまかなえないときは、その差額を申し受けます。また本項アの(イ)により旅行契約が解除されたときは既に収受している旅行代金(あるいは申込金)全額を払戻しいたします。

イ.当社の解除権
(ア)お客様が当社所定の期日までに旅行代金を支払われないときは、当社は旅行契約を解除することがあります。
(イ)次の各一に該当する場合は、当社は旅行契約を解除することがあります。
a.お客様が当社のあらかじめ明示した性別、年齢、資格、技能その他旅行参加条件を満たしていないことが明らかになったとき。
b.お客様が病気・その他の事由により、当該旅行に耐えられないと認められるとき。
c.お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、又は団体旅行の円滑な実施を妨げるおそれがあると認められるとき。
d.お客様の数がパンフレットに記載した最少催行人員に満たないとき、この場合は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって7日目にあたる日より前に旅行中止の通知をいたします。
e.スキーを目的とする旅行における降雪量の不足のようにあらかじめ旅行実施条件が成就しないおそれが極めて大きいとき。
f.天災地変、運送機関等における争議行為、その他当社の管理できない事由により、旅行書面に記載した旅行日程に従った旅行の安全かつ円滑な実施が不可能となり、又は不可能となるおそれが極めて大きいとき。
ウ.当社は本項イの(ア)により旅行契約を解除したときは既に収受している申込金から本項(1)ア.(ア)の取消料に準ずる違約料を差し引いて払戻しいたします。違約料が申込金でまかなえないときは、その差額を申し受けます。また本項イの(イ)により旅行契約を解除したときは、既に収受している旅行代金あるいは申込金の全額を払戻しいたします。

(2)旅行開始後の解除・払戻し
ア.お客様の解除
(ア)お客様のご都合により途中で離団された場合は、お客様の権利放棄とみなし、一切の払戻しをいたしません。
(イ)お客様の責に帰さない事由により最終旅行日程に従った旅行サービスの提供を受けられない場合には、お客様は当該不可能になった旅行サービス提供に係る部分の契約を解除することができます。この場合当社は旅行代金のうち不可能になった当該旅行サービスの提供に係る部分をお客様に払戻しいたします。
イ.当社の解除・払戻し
(ア)旅行開始後であっても、当社は次に揚げる場合においては旅行契約を解除することがあります。
a.お客様が病気その他の事由により、旅行の継続に耐えられないと認められるとき。
b.お客様が旅行を安全かつ円滑に実施するための添乗員等の指示に従わないなど、団体行動の規律を乱し、当該旅行の安全かつ円滑な実施を妨げるとき。
c.天災地変、運送機関等における争議行為・その他の当社の管理できない事由により旅行の継続が不可能となったとき。
(イ)解除の効果及び払戻し
前(2)号アの(イ)により旅行契約の解除が行われたときであっても、お客様が既に提供を受けた旅行サービスに関する契約は有効に履行されたものといたします。
代金のうち、お客様がいまだその提供を受けていない旅行サービスに係る部分の費用から当社が当該旅行サービス提供者に支払い又はこれから支払うべき取消料・違約料・その他の名目による費用を差し引いて払戻しいたします。


9.当社の責任
(1)当社は、旅行契約の履行にあたって、当社又は当社の手配代行者が故意又は過失により旅行者に損害を与えたときは、その損害を賠償する責に任じます。荷物の場合は、お1人最高15万円を限度とし、損害発生の翌日から起算して14日以内に申出があった場合に限ります。
(2)お客様が次に例示するような事由により損害を被られた場合においては、当社はその賠償の責めを負いません。
ア.天災地変、暴動又はこれらのために生ずる旅行日程の変更若しくは旅行中止
イ.運送・宿泊機関の事故若しくは火災又はこれらのために生ずる旅行日程の変更若しくは旅行の中止
ウ.官公署の命令、伝染病による隔離
エ.自由行動中の事故
オ.食中毒
カ.盗難
キ.運送機関の遅延、不通又はこれらのために生ずる旅行日程の変更若しくは目的地滞在時間の短縮


10.お客様の責任
お客様の故意、過失により当社が損害を受けた場合は、当社はお客様から損害の賠償を申し受けます。

◆これらに記載のない事項は、当社旅行業約款によります。

※個人情報の取扱について
●豊鉄観光サービス株式会社(以下「当社」といいます)及び当社の委託旅行業者は旅行申込の際に提出頂いた個人情報に ついて、お客様とのあいだの連絡のために利用させて頂くほか、お客様がお申込頂いた旅行において、運送、宿泊機関等の提供する サービスの手配及びそれらのサービスの受領のための手続きに必要な範囲内で利用させて頂き、当該機関及び、手配代行者に提供致します。
●このほかに当社及び販売店が取扱うサービスなどのご案内、アンケートのお願い、資料統計の作成にお客様の情報を利用させて頂く場合があります。


旅行業登録票
(業務範囲:海外旅行・国内旅行)
登録番号 観光庁長官登録旅行業 第2089号
氏名又は名称 豊鉄観光サービス株式会社
営業所の名称 豊橋営業センター
総合旅行業務取扱管理者 佐野 秀幸